【銘柄選び】に仮想通貨の上昇率を活用してみました(^^)/【BTC・アルトコイン】

  • 2017/11/3
  • 【銘柄選び】に仮想通貨の上昇率を活用してみました(^^)/【BTC・アルトコイン】 はコメントを受け付けていません。

f:id:niracryptocurrency:20171103115537p:plain

 

こんにちは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

今回は、

(1)BTCの高値メドの答え合わせ。

(2)過去からの上昇率で銘柄選びをしてみる。

の2つを投稿します。

 

(1)BTCの高値メドの答え合わせ

 

2週間前にBTCの高値メドを予想してみました。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

(1)N波動:658,259円

(2)V波動:816,362円

(3)E波動:914,494円

これらを加味して、70万円前後を高値メドと予想しましたが・・・

 

結果は90万円前後が正解でした。

 

 

なんと、「E波動」の値幅をやったんですね。

BTCさんアッパレですね。

持っていたらおいしかった(*´▽`*)

 

BTCは一旦60万円台で売ってしまったので、あまり恩恵は受けてませんw

しょうがない(^_-)-☆ またのチャンスを待ちます。。

 

 

(2)過去からの上昇率で銘柄選びをしてみる

 

本日の本題です。

日々、仮想通貨の値動きを追っていると、各コインの「適正価格」が分からなくなりますね。

 

仮想通貨にはもともと「適正価格」なんてものは無いので、語弊があるかもしれません。

 

「適正価格を測る指標」があれば分かりやすいのですが、今のところはそのような指標はほぼ存在しないと認識してます。

 

 そこで唯一参考になり得るのは、「他のコインとの比較」という手法でしょうか。

 

つまり、これまでの上昇率・下落率をコイン間で比較して、

 

「上値余地がどのくらいあるのか?」

「どこまで下がるのか?」

 

といった「目安」を探る方法です。

 

 

例えば、「2016年10月」を起点とした騰落率を「複合チャート」で確認すると以下のようになります。

f:id:niracryptocurrency:20171103113639p:plain

 

このチャートから、以下のことが読み取れると思います。

 

(1)BTCが上昇率低い。(直近は上がってきた。)

 

(2)LTCは、アルトコインの中で上昇率が低い。& BTCのチャートと似てる。

 

(3)ETH・XRP・DASHあたりは、上昇率が同レベルに収れんしている。

 

(4)LSKは、遅咲き(後追い)で他のアルトコインと同じ上昇率まで駆け上がった。

 

(5)LSK・WAVES・KMDは、ETH・XRP・DASHよりも若干、上昇率で下回る位置にいる。

 

(6)ETCXMRは、BTCと逆転した。

 

 

そして、今後の投資判断としては、

 

XEMは、他のアルトコインと同じレベルの上昇率に収まるまでは様子見が良い?

 

LTCが割安に見える。

(ただし、次々誕生するBTCファミリーにパイを奪われていると考えるならば、このレベルが妥当?割安ではない?)

 

LSK・WAVES・KMDは、ETH・XRP・DASHよりも上昇率が低い位置にいるから、相対的には少し割安?

 

XMR・ETCは、BTCを下回ったので、買い時としてはおもしろい?

ETCが上がるかは分かりません。。) 

 

こんな感じでしょうか。

 

ただ、XEMは毎度、他のアルトコインよりも高い位置で推移するので、他のアルトコインの位置まで落ちてこない可能性もありますね。

 

個人的には、LSKを買いたいので注目してますが、割安と判断してこの辺で買っても良いんですかね?(@_@)

それとも、BTCと一緒にもう一段下落しますかね??

(判断が難しいですね~)

---------------------------

 

一番分かりやすいアルトコインの買い時は、BTCの上昇率と同じになった時なんでしょうが、アルトコインがそこまで待つかは微妙。

 

その前にアルトのターンが来る気がしますが、いかに。

 

他にも注目コインの上昇率を照らし合わせてみて、他のコインとの相対的な現在位置を把握して、投資タイミング投資有無を判断すると良いかもしれませんね。

 

 

※「2016年末」起点の複合チャートはこちら。

f:id:niracryptocurrency:20171103113826p:plain

 

※「2017年7月」起点の複合チャートはこちら。 

f:id:niracryptocurrency:20171103114041p:plain

 

 

-スポンサードリンク-

PS.

 

近々SBIグループも開設を予定していますし、既存の取引所も取り扱いコインを徐々に増やしていて、仮想通貨取引所も盛り上がりを見せてきています。

 

そんな中で、「GMOコイン」の評判が急上昇しているみたいで、個人的にうれしく思っています。

 

GMOコインがまだ話題になる前から地味に推していたいので、何かうれしいです(*´ω`*)

 

なので、少しだけGMOコインを紹介しますw

 

個人的な感想ですが、

・取引履歴が見やすい

・精算表完備

・FX完備

・コインが地味に増えている(BTC、BCH、ETH、ETC、LTC、XRP(11月開始予定))

・サーバーが頑強

 

グループ会社がGMO証券で慣れている分、この辺はお手のもんなんでしょうね。

(そういう意味では、SBIも期待できますね。)

 

口座開設も2~3日で完璧に完了します。

確認用の郵送物も配達日時を指定できるので、「いつになったら届くのか?」と無駄に待たされる心配もなく、短期で確実に完了します。

 

有名なコインが最低限揃っているので、GMOコインの口座も持っておくのはアリかと思います☆

(アフィです(^^))

Bye-bye(^_-)-☆

昨日の記事→ 過去相場と同じ展開になるか?

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る