【仮想通貨】BTCとアルトコインの今後の展開が楽しみですね☆彡【2017/10/23】

  • 2017/10/23
  • 【仮想通貨】BTCとアルトコインの今後の展開が楽しみですね☆彡【2017/10/23】 はコメントを受け付けていません。

こんにちは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

今回は、仮想通貨全体(BTCアルトコイン)の今後の展開予想を投稿します。

リップル話は、また次回に延期(@_@))

 

9月頃は、「BTCが上がればアルトも上がるよ。連動するだけ。」ということをつぶやいていましたが、今回は違うパターンになりました。

 

なので、この違うパターンに当てはめて、今後の展開を予想します。

 

現在のBTCの高値メドは?

まずは、現在のBTCの状況を。

f:id:niracryptocurrency:20171023112321p:plain

 

 1週間前に、BTCの高値メドを予想しました。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

(1)N波動:658,259円

(2)V波動:816,362円

(3)E波動:914,494円

これらを加味して、個人的予想として「70万円前後」を高値メドに設定しています。

ここまで来たら、売ろうと。

 

そして、先週末にほぼ70万円に到達。

 

・・・旅行中だったので、まだ売ってませんww

 

まあ、長期保有分なのでこのままガチホ継続にします。

今後のBTCは、おそらく40万円台、30万円台まで下落する可能性もあると予想していますが、PF30%分のBTCは長期分なので、そのままでいいかなと。

 

 

話を戻しますが、

先週末の高値が直近高値になるのか?

それとも、さらに上を目指すのか?

要注目ですね。

 

BTCの比率が上がってますね

みなさんも気づいている通り、ここ最近の傾向として、

仮想通貨全体の時価総額に占めるBTCの割合が増加し、

逆に、アルトコインの比率が低下しています。

f:id:niracryptocurrency:20171023115114p:plain

 

また、仮想通貨全体の時価総額は、9月を抜けていませんね。

f:id:niracryptocurrency:20171023115259p:plain

 

BTC価格は9月高値を更新しているのに、仮想通貨全体の時価総額は更新できていないということは・・・

つまり、アルトコイン→BTCに資金が移動しているだけ。

f:id:niracryptocurrency:20171023115454p:plain

 

新規の金融マネーが流入しないことには、仮想通貨投資が盛り上がらず、「なんのこっちゃ」というお寒い状況なので、既存の金融市場に変化が起きるのを待つしかないですね。

 

身内だけでやる相場・・・

つまり、1990年以降の日本株市場と同じオワコン相場です。

 

新規マネーがドンドン入ってきて、青天井をひたすら駆け上る=バブル相場(米国株のように)が来ないことには、仮想通貨に投資している意味がない。

(オワコン相場をやるなら、米国株・日本株・FX・商品先物で投資した方がマシってことになります。)

 

 

仮想通貨市場は所詮、20兆円弱の市場。

世界の金融市場全体は8000兆円です。

 

1ヶ月・半年・1年待たされるかもしれませんが、気長に新規マネーを待ちましょう( ˘ω˘)スヤァ

 

過去にも同じ局面がありましたね

BTCの比率が増加し、アルトコインの比率が低下する。

この局面は、過去の相場で何度もありました。

 

簡単に表すと、赤枠の局面です。

f:id:niracryptocurrency:20171023121214p:plain

※今回も同じ局面ですね。

 

そして、この赤枠の後に毎回発生する事象は・・・

緑枠のような局面が訪れてますね。

f:id:niracryptocurrency:20171023121553p:plain

 

つまり、

(1)BTC比率増。アルトコイン比率減。

(2)BTC比率減。アルトコイン比率増。

 

仮想通貨市場の過去を見ると、(1)(2)の繰り返しですね。

 

なので、現在は(1)の傾向が強く出ている状況なので、

近々、(2)が示現するんじゃないか?という予想ができます。

 

もちろん、1日で(1)→(2)に反転するわけではなく、(1)と(2)の間に「ヨコヨコの期間」が存在します。

(過去の赤と緑の間を見ると分かります。)

 

今回も、

(1)の傾向が止まり、

→しばらくしてから、

→(2)が示現するんじゃないかと思ってます。

 

おそらくですが、BTG関係で10/25を境に、↓↓このような値動きになるんじゃないかなと予想しています。

 

 (フォロワーさんのツイートが非常に分かりやすかったので、引用させて頂きますm(_ _)m )

 

そのヨコヨコ期間が1ヶ月なのか、半年ほど待たされるのかは分かりません。

 

 なので、これから新規資金でBTCやアルトコインの購入を考えている人は、慌てて買わなくても良いんじゃないかなとは思います。

 

 

自身の話をすると・・・

昔に買って、すでに下から持ってる分はそのまま放置です。BTCもアルトも。

(今までも適当に放置してきたタチなので、今回も同じです。)

 

ただ、唯一持っていないXRPLSKを買いたいww

XRPは少額だけ保有しましたが、LSK同様、本格的に保有したい!!)

 

この2つの購入時期を見定めてます。

 

まあ、今の位置なら、どこで買っても半年後~1年後には含み益だと思うので、適当に買えば良いのかなとも思ってます。

買ったらまた報告します。

 

2016年末~現在までの複合チャート

f:id:niracryptocurrency:20171023142220p:plain

ピンク・・・XEM

オレンジ・・・ETH

青・・・XRP

緑・・・DASH

茶・・・LTC

赤・・・LSK 

一番下のローソク足・・・BTC

 

アルトコインの時価総額が低下しているという直近の傾向が、

別に、アルトコインの衰退ではないと思うですよね・・・

 

2017年前半でアルトの急騰ターンが来たために、

7月以降は修正局面(BTCに少しは稼がせてあげるターン)なだけ

に思えるのは私だけでしょうか(@_@)

 

 

アルトが衰退(消滅)するという意見もチラホラ聞こえ始めていますが、


アルト衰退=仮想通貨自体の衰退(投資冥利無し!)

を意味しますからね。。


「アルトが消滅して、BTCだけが今後もグイングインと伸びていく」という都合の良い展開はなく、


(1)仮想通貨バブル=BTCもアルトも伸びる。
(2)バブル崩壊=BTCもアルトも消滅。

 

このどちらかしかありません。

 

あとは、日経平均⇔マザーズとの関係と同じく、

 

①ある時は、両者仲良く同時に連動した動きをする。

(同じタイミングで上下・調整をする。)

 

②ある時は、相反して真逆の動きをする。

(一方が調整中の間に、一方が動く。)

 

8月は①。

今は②。

次は・・・?

 

次は①連動パターンで、BTC・アルトともに下落。

→その次に、②非連動でアルトの修正急騰。

 

自分は、

先ほどのフォロワーさんのツイートのような、↑このような展開を予想してます。

 

仮想通貨投資(投機)の楽しみ方

「外れて儲けゼロでも良いから、一発ドカンと当てたい!」という人は、特定コインの一点買いで良いと思いますし、

どうなるか分からないので、「適度に分散投資でもOKだと思います。

(私は分散投資派です。)

 

仮想通貨投資は、(今のところは)所詮マネーゲームなので、

後で後悔しない。

今の仮想通貨投機を存分に楽しめる。

選択を、各自で行うと良いと思います。

 

 

※一生に1回あるかないかの「平成バブル」の時に、

・黙々と不動産・株を売買して資産を増やしただけの「真面目一筋 投資家」と、

・売買で資産は増やしつつ、その時にしかできない「投資体験・大人の遊び」も合わせてしておいた「投資家」

 

どっちが、その後の人生のプラスになりましたかね?

 

考え方は人それぞれですが、仮想通貨投資(バブル)は今しかないと思います。

今後一生、こんな「うまい・面白い」相場は巡ってこないかもしれません。

 

「資産を増やすこと」だけでなく、後で後悔しないように「投資の中でいろいろな遊び」をしておくのもアリかと思います。

(「投資の遊び」の中身は人それぞれ(´▽`*))

 

Bye-bye(^_-)-☆

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る