滅失登記を自分で行う

  • 2017/10/29
  • 滅失登記を自分で行う はコメントを受け付けていません。

随分と更新に時間があいてしまいました。。。。

やっぱりブログは性に合わないかも

更新がめんどくさくなりますね。。。

 

f:id:drac:20171029205718p:plain

 

さて先日取り壊した江東区の土地の建物ですが

登記してある建物を壊した後には

取り壊しから1ヶ月以内に滅失登記を申請する必要があります。

 

これは義務であり申請を怠った場合には

10万円以下の過料に処されることがあります。

 

通常は土地家屋調査士などに依頼することなり

金額は4〜5万円かかります。

今回見積もりを取った所、5万円弱でしたので

自分で申請することにしました。

自分でやればお金はかかりません。

滅失登記の必要書類

解体業者からもらう書類

  • 建物滅失証明書
  • 解体業者の登記事項証明書
  • 解体業者の印鑑証明書

自分で用意する書類

  • 登記申請書
  • 現地案内図

売主からのもらう書類(建物の所有者が違う場合)

  • 委任状
  • 印鑑証明書

滅失登記申請書をダウンロードする

不動産登記の申請書様式について:法務局

 

これで申請書類に記述して

建物がある対応の法務局にもっていって提出すればOKです。

不備があれば連絡がきますので難しくなりません。

 

今回は墨田法務局に持っていって申請しました。

滅失が終わった後に書類を送ってくれるとのことでしたが

返信用封筒を用意しないといけないので

面倒ですので受け取らなくてもOKです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ポチッとクリックお願いします!

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る