五棟目のアパート経営から……利回り40%化け物RC、見参!! ( ゚Д゚) ⑨

  • 2017/10/17
  • 五棟目のアパート経営から……利回り40%化け物RC、見参!! ( ゚Д゚) ⑨ はコメントを受け付けていません。

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 先週、仕事の飲み会がありました。総宴会時間3時間弱。私が飲んだのは「グレープ

フルーツ酎ハイ」×2杯。

 なのに、宴会が始まって2時間経過したころには頭痛が始まり、すでに

 二日酔い状態……。(T_T)

 何とか宴会はこなしましたが、家に帰り直ぐにダウン。次の日の予定も最低限の用事

以外、すべてキャンセルして一日唸っていました。

 もう当分、お酒はこりごりです……。(-_-;)

 

 ↓  飲む前にこれを飲んでおくといいと聞いたのは、後日でした……。(-_-;)

  

ハウス ウコンの力 ウコンエキスドリンク 100ml×60本

ハウス ウコンの力 ウコンエキスドリンク 100ml×60本

 

  

 

 ここから始める不動産黒歴史、ご無沙汰です!! (*'▽')

 

 

 何しているんだ!! ( ゚Д゚)

 入り口から怒鳴る男の声がしました。その声に振り向くと、見た目が職人な老人が

立っていました。

 「ああ、ご主人、ちょっと室内を見させていただいていました。」

 へ? (*'▽')

 驚く私に、A氏は彼が売主だと説明しました。

 ああ、突然の売主降臨です!! (*'▽')

 「誰に断って部屋に入っているんだ!!」

 売主のご老人は大変ご立腹でした。(-_-;)

 「はい、奥さんですけど? 聞いていませんか?」

 怒鳴る老人にA氏は何をいわんや、と答えました。

 聞いとりゃんわ!!! ( ゚Д゚)

 老人更にヒートアップしました。その状況に私と嫁は引き気味でしたが、A氏は手慣

れたもので、おもむろに取り出した携帯を手にどこかに連絡を取り始めました。

 「あ、どうもすみません、Aです。今ー」

 怒れる老人をよそに、A氏は淡々と携帯で誰かと話し、一段落ついてから携帯を老人

に差し出しました。

 老人は眉をひそめながら、携帯を受け取りました。

 「え! あー、そうか、うんうん、わかったよ、うーん、はいはい。」

 憤怒で歪んでいた老人の顔が携帯越しの会話が進むにつれ柔和になって行きました。

 そして会話が終わり、A氏に携帯を返すころにはバツの悪そうな表情になっていまし

た。

 「ご理解いただけましたか?」

 「……う~ん。好きに見ていけ。」

 老人はそういうと黙って立ち去りました。

 「話……通っていなかったんですか?」

 「ただの行き違いです。このマンションは奥さんがメインに管理しているのですが、

ご主人も時々見回り程度な事をしているみたいで。奥さんにはちゃんと了解を取ってい

るので大丈夫ですよ。」

 困惑する私達にA氏は淡々と説明しました。

 私と嫁は顔を見合わせ、苦笑いをしました。(-_-;)

 

 そこから私達は気を取り直して設備等もみて歩きました。

 一階には駐車場とコインランドリーを敷設していて、地下には受水槽がありました。

 「なんだか買ってからお金がかかりそう。コインランドリーの躯体も古いし……。」

 嫁がポツリとつぶやきました。

 「その分、売値が安いんですよ。これを生かせれば良いお宝物件になりますよ?」

 悩んでる嫁の隣で、私はA氏の言葉に考えました。

 上手くいけば利回り40%、失敗しても現状の32室中、9室であれば銀行の支払い

は何とかなる。思いが色々と錯綜しました。

 そうして一通り物件を見て、私達夫婦はA氏と別れ、帰路につきました。

 「どう思う?」

 帰りの車内で私は嫁の意見を聞いてみました。

 「パパはどうしたいの?」

 「オレはー」

 運転しながらでしたが、嫁に自分の考えているプランを説明しました。

 くすんだ壁は塗装し、汚れた床は店舗用のクッションフロアーに張り替えて、ボコボ

コの郵便受けは交換。それから得意な小物での飾り付け。部屋は何種類かのタイプを作

り、空室全室の工事を実行。それにより、部屋の案内にきた客に何室も見せられるの

で、成約率をアップさせて満室を狙いたい。

 「そこまで考えてたの?」

 「あ、うん。」

 実は、内覧にくるまでに嫁に聞かれるだろう部分はすでに考えていました。大体の現

場の状況は聞き及んで打いましたし、想像の範疇で助かりました。

 「でもそうすると修繕費は結構かかるよね?」

 「……うん。」

 「自己資金、間に合うの?」

 嫁の鋭いツッコミに冷や汗です……。(-_-;)

 正直、そこも買う上での大きなネックでした。

 動かせるお金では購入資金だけでいっぱいいっぱい、いや頭金を考えると足りないか

もしれませんでした。

 そこは何とか嫁を攻略しないとなりませんでした。

 ……ふぅ。(-_-;)

 困った私の顔を見て、嫁、大きくため息です。

 ああ、やばい。なんか雲行きが……。(-_-;)

 

 

 次回、

  「アパートしくじり異生活」、立ちはだかる嫁。

 お楽しみに!!

 

 ↓ 今日も頑張っている皆様を応援します!! (=^・^=)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る