11件目の収益物件契約 富山の1DK

何回か交渉経過を書いてきた富山の物件の引き渡しを済ませました。11件目の収益物件です。築26年なので転売はせず建物が使えなくなるまで所有するつもりです。

myinvestment.hatenablog.com

地元で賃貸管理をお願いしている不動産屋さんのN支店長と待ち合わせし、銀行のスペースを借りて残金支払いと登記委任を行いました。驚いたことに、同席された売主さんの代理人さんは、物件の鍵も持ってきてない、白紙の現況確認書にサインしろと言う始末。心の中でこの人大丈夫?宅建持ってんですか?ってくらいの頼りなさ。70歳くらいの町の建設業のおやじさんでした。売主さん本人は関西在住で同席はされてないのですが、同じマンションにあと数室所有されているとのこと。客付きのいい物件で、売りに出されるときは真っ先に情報を教えて欲しいので代理人のおやじさんにも丁寧に応対しました。

引き渡し終了後、友人が経営する建設会社の担当と物件の室内の現状を確認します。お友達価格でのリフォームをお願いしています。壁のクロスは新品同様。床は2室のうち1室がカーペットです。ちょっと飲み物をこぼしたのかわずかに変色しています。

f:id:oyamaiitenki:20171031190322j:plain

Nさんによればカーペットは賃貸では人気がなく、断られる理由になることもあるそうです。家賃1か月分の費用をかけで、フローリング風のシートをはることに。しないで入居者がなかなか決まらないよりは、できることはやって入居希望者を待つことを選択します。

f:id:oyamaiitenki:20171031190530j:plain  f:id:oyamaiitenki:20171031190549j:plain  f:id:oyamaiitenki:20171031190720j:plain

他には・・なんとトイレが温水洗浄付きじゃない!部屋の照明がシーリングライトじゃなく、直管型蛍光灯の照明!キッチンコンロがIHじゃないニクロム線の電熱コンロ!

いまどき、こんな設備ではお客さんが付きません。もろもろ交換です。ひとつ気がかりが・・照明器具を替えて丸いシーリングライトにすると、天井から出ている電気配線のコードはどうなっているのか? 古い照明器具をはずした後の天井のクロスはどうなっているのか? 四角い跡がついていると、新しい丸いシーリングでは隠すことができません。まあ、はずしてみないとわからないので担当に任せました。この他、お風呂とキッチンの蛇口が、お湯と水を混合させるタイプなのですが、いちいち両方のカランを操作してお湯の温度を調節する古いタイプ。これも、新しい温度調節ができるものに取り換えます。こういう細かいところで、新しい器具がついていると、部屋全体の印象が良くなります。(と思っています。)

懸案だった電気温水器は新しそうで安心したんですが、そばに付いているリモコンらしきものとメーカーが違うのです。このリモコンは効いているのか?使い方もわかならいので先方の社長に確認することになりました。

しめて見積もりは45万円。50万円ひいてもらったので、まあまあの結果です。

リフォーム後は、Nさんの出番です。比較的町の中心に近い場所にあり、周辺にライバルとなる物件も数多くあります。家賃設定と入居希望者へのセールストークはプロに全面的にお任せします。

年内に入居者が決まってくれればいいのですが・・。果報は寝て待つ・・ 笑

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る