年収500万円の派遣とサイドビジネスで年収700万円を目指す道

  • 2018/3/17
  • 年収500万円の派遣とサイドビジネスで年収700万円を目指す道 はコメントを受け付けていません。

f:id:eyasu2008:20170921230329j:plain

精神的にまいる時期もありましたが、季節が春に近づくにつれて気分も高揚してきました。気持ちが弱くなると、東京に戻ってまた働こうかなと思うときもありましたが、やはり今後のためにも今の生活を続けた方がいいと思います。

 

現時点では再就職するメリットはあまり見つからないです。

 

ただし、この生活をずっと続けるかどうかについては疑問を持ち始めています。サイドビジネスと時間給の高い労働を組み合わせることで、収入を最大化しやすいのではないかと考えているからです。

アドセンスの収益が大幅に増えた

1日の生活費を超えるくらいアドセンスの収入が増えたことで、精神的にかなり楽になりました。やはり、貯金を減らさずに生活していけるかどうかは、ブログやアフィリエイトのような未知数の仕事では、継続できるかどうかの大きな要素になります。

 

生活費以上の収入が得られるとあとは生活水準を上げていくために、より全力で打ち込むことができます。また、少ないながらもある程度まとまった額のお金が発生すると、本当に稼げるんだなと自信にも繋がります。

 

生活水準よりも稼げるかどうかは、精神的に与える影響は大きいです。

 

収入が少ないうちは稼ごうという気持ちが全面に出るけど、最低でも生活できるだけのお金が入ると人の役に立つ情報を発信しようと思考が切り替わるからです。

働こうと思えばいつでも働ける

再び働く可能性は現時点では半々です。そのため、市場価値や動向を見る目的も兼ねて3社ほど転職エージェントを利用しました。働く可能性は半々である、働くのであれば夏頃という前提で面談を受けました。

 

結果、1年近く空白期間があったとしても、前職と同じ業種を目指すのであれば以前の年収を維持するのは難しくなさそうです。もちろん、実際にどうなるかは活動してみないことには何とも言えないですが。最低でも生活できるだけの収入があると、給与交渉もそれほど不利にはならないかもしれません。

 

システムエンジニア関連のアフィリサイトを作っていますが、この業界はいま人材が足りていないので、条件が良い転職がしやすい時期が続いているんですよね。2年、3年と空白期間が開くとどうなるかはわからないですが、少なくとも現時点では「働こうと思えば働ける」というのは精神的に楽になります。

 

SEの仕事は辛いこともありましたが、専門職をやってきて良かったと思います。

テストエンジニアを目指す選択肢

前職を辞めた理由からもわかる通り、もし働くとしても以前と同じような働き方を選択する可能性は低いです。やはり、プロジェクト次第で際限なく労働時間が増える可能性がある職場で働くのは精神的に無理そうです。

 

1度自分のビジネスのために全力投球してしまうと、他人(会社)のための長時間労働は限りなく苦痛になります。

 

候補に考えているのが、派遣やフリーランスとして働く道です。詳細は確認できて居ないですが、テストエンジニアで時給2500円程度で働ける仕事があるようです。公式サイトをみると時給は2000円〜3000円で紹介されていました。

 

1度開発の現場を離れた元エンジニア主婦の方で利用する人もいるようで、ブランク期間が空いても十分働けそうな気がしています。

 

時給で2500円てびっくりするくらい高いですよね。1日働いて2万円、月給にすると40万円、年収にすると480万円。しかも、残業ゼロでこの給与です。本当にこれだけの給与が貰えるかどうかはわかりませんが、可能性としてはあるということです。近々面談してみる予定です。

 

参考:月55万円稼げるテストエンジニア派遣!【ソフトウェアジョブズ】

 

1年後には月20万円稼げる

根拠のない楽観的な話ですが、今のネットビジネスを続けいけば1年後には月20万円くらいは稼げているのではないかと思います。1年半以上ほぼ収益がない状態でブログを続けてこれたので、今後も辞める理由はありません。

 

辛い冬の時期を通り越して作業してきましたが、現在は休みなく週に7日作業を続けても苦痛を感じなくなりました。これだけ資源を投下しても1年後稼げていないのであれば、それはそれでダメだったと納得がいきます。

 

ブログだけで月に6万円稼げるようなりましたが、ブログは続ければ続けるほどアクセス数は増えていきます。1年後には10万円を超えるのも難しくないです。また、現在製作している2つのアフィリサイトも、専門的な分野でオーソドックスな領域なので1年後には5万円ずつくらいは稼げいているのかなと思います。

 

ドメインも2ヶ月半が経ち、少しずつアクセス数が増えています。どうなるかはこれから楽しみです。

 

年収700万円という選択肢

例えばの話ですが、この状況で東京に戻り派遣で働いた場合、年収は700万円を超える可能性があります。半年前に仕事を辞めたときと比較して年収が200万円も増えていることになります。ちなみに前職では、残業代が支払われない職場だったので、労働時間が増えるほど時間給は安くなっていました。

 

楽観的な予想でしかないですが、このように考えると1年半仕事を辞めてネットビジネスに取り組んで良かったと思えるかもしれません。

 

前職でも順調に収入は増えていたのですが、それでも年に40万円前後。賞与による増加だったので、業績が悪くなると急降下するリスクもあります。ネット収入の方が伸びは大きいです。

 

不安定だけど派遣で500万円、ネット収入で200万円になりますが、サイドビジネスは時間とともに育っていくものだし、高時給の仕事はより労働時間を少なくできるかもしれません。

 

高時給の派遣もネットビジネスも不安定なものですが、両方組み合わせることでそれなりには安定するかもしれません。 

個人でも稼げると自信に繋がる

サラリーマンの頃は、正社員という立場になんとなく甘んじていましたが、個人でも稼げるという実績があると大きな自信に繋がります。ある程度自分の力でも稼げるとわかると、将来に対する漠然とした不安も自然と和らぎます。

 

組織で働くことでしか収入を得る手段がないと、定年後の生活を過度に心配して身動きが取れなるからです。

 

ブログやアフィリエイトが10年後も存在し続けているかはわかりませんが、自分で稼いだという実績があると、また新しい事に挑戦して結果も出せるのではないかと漠然とした期待もあります。

 

時給2500円のテストエンジニアという選択肢

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る