スマホ連携できるスマート体重計「Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale」の商品レビュー。使い勝手最高!

  • 2018/3/23
  • スマホ連携できるスマート体重計「Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale」の商品レビュー。使い勝手最高! はコメントを受け付けていません。

スマート体重計

体重計はこれまではニトリで買った適当な物を使っていましたが、家族から

「体脂肪とかも測れる、もっと高機能な体重計が欲しい!」

との要望が上がったので、新しい体重計を探す事に(^-^;
普通にAmazonとかで探して買っても良いのですが、せっかくなので海外通販サイト「GearBest」(ギアベスト)で探してみました!

f:id:MoneyReport:20180323165001p:plain
GearBest - 体重計 商品一覧

色々ありますが1,000円~5,000円くらいが相場のようです。
この中の一番人気「Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale」を試す事に!(商品はGearBest様よりレビュー提供頂きました)

f:id:MoneyReport:20180322232809p:plain

普通に体重と体脂肪が測れればOKだったのですが、この中国の有名メーカー「Xiaomi(シャオミ)」の体重計は一味違います。
体脂肪はもちろん、体内水分量や筋肉量とかも測れる優れものとのこと!
これは俄然楽しみになってきました♪

GearBest - スマート体重計「Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale」購入ページ

スマート体重計の開封の儀!

商品を注文してようやく2週間後に届きました。
デフォルトの中国から日本への国際輸送ゆえの時間ですね(^^;

段ボール箱で届きます。
f:id:MoneyReport:20180322132812p:plain

段ボール箱の中にプチプチに包まれて、体重計の白い箱が入っていました。
f:id:MoneyReport:20180322133002p:plain

体重計の箱の横にラベルが貼られています。
f:id:MoneyReport:20180322133109p:plain
中国語なので読めませんけどね(^-^;

白い箱から本体を取り出したところ。
f:id:MoneyReport:20180322133205p:plain
きちんと、段ボールの枠ではさんでくれてあるので、体重計本体は問題なさそうです。

段ボールの枠を外したところ。右は説明書です。
f:id:MoneyReport:20180322133325p:plain

説明書のアップ。まぁ全部中国語ですけどね(^-^;
f:id:MoneyReport:20180322133354p:plain

ビニール袋から取りだしたところ。
f:id:MoneyReport:20180322133522p:plain
シンプルなデザインで、色も飽きのこないホワイト(白)。

四隅の丸が、裸足で乗る事で体脂肪とかも測れる電極部分(?)になるようです。
丸は金属でできているので、乗るとひんやりします。

体重計本体の裏面。
f:id:MoneyReport:20180322133903p:plain
四隅にゴムが付いていて、中央には電池入れがあります。

電池は単四電池が4本必要になります。
f:id:MoneyReport:20180322134000p:plain
100均で5本入りが買えますから、100円で動かせますね。

本体の紹介は以上ですが、一ヶ所だけ気になった所が下記。
f:id:MoneyReport:20180322134052p:plain
本体の右下側なんですが、ちょっと傷が付いていて黒くなっています。
まぁ、この程度の汚れは実際の使用には何ら影響がないのですが、新品でこの汚れはちょっと残念になります(-_-;

電池を入れて電源を入れたところ。「0.0」の表示が。
f:id:MoneyReport:20180322134302p:plain

いざ、実測!
f:id:MoneyReport:20180322134328p:plain
148.6kg!?

「俺っていつから相撲取り張りの巨漢になってしまったんだろう(-o-;」

と落ち込みつつ、他の体重計で測ったらこの半分の74kgほど。
あれれ?
単位が違うのかな?

アプリ連携で本領を発揮!

Xiaomiのフィットネスアプリ「Mi Fit 」を使います。

こちらを起動します。

スマホのBluetoothを起動して、スマート体重計とリンクします。
その上で、Mi Fitを起動します。
すると、重さの単位を選ぶ事ができます。
f:id:MoneyReport:20180322134939p:plain

メートル法(kg)」と「帝国単位(ポンド)」が選べます。
f:id:MoneyReport:20180322135046p:plain
体重計のデフォルトが「帝国単位(ポンド)」になっていたので、変な表示だったんですね(^-^;
ポンドってkgの倍の数値になるんですかね?

で、このスマホアプリMi Fitがかなりの優れ物!
体重計だけだと体重しか表示してくれなくて、普通の体重計と変わりませんが、スマホで連携して体重計からデータを受け取ると・・・
f:id:MoneyReport:20180322154434p:plain
スマホを持って歩いた「歩数」が上に表示されます。
画像では1,123歩あるいたのが分かります。

また、体重の日々の推移をグラフで表示してくれるのと、他にも体脂肪やBMIなどの色々な数値を表示してくれます。
f:id:MoneyReport:20180322154609p:plain

体脂肪が24.4%で結構高めです(-_-;
f:id:MoneyReport:20180322154644p:plain

「俺はいつのまにこんなにも太ってしまったんだろう・・・」

サラリーマンを辞めてフリーランスになって通勤が無くなったのが大きいですね。
完全に運動不足です(^o^;

Xiaomiスマート体重計で測れる数値は下記の物が計測できます。
【Xiaomiスマート体重計測定可能数値】

  • バランス
  • 体重
  • 筋肉量
  • 基礎新陳代謝
  • 身長と体重の関係
  • 体脂肪率
  • 総合得点
  • 内臓脂肪レベル
  • 体内水分量
  • 骨密度


おぉ、調べてみたらこんなにもの項目を測ってくれるんですね!
なんて優れ物なんでしょう!

まとめ

Xiaomiスマート体重計が届いてから、ほぼ毎日体重計に乗っています。
どうしてか?

体重や体脂肪の推移が見れて面白いから!

です。
これまでの普通の体重計では体重しか分からないので

「あぁ、73kgね、変わらずね」

で終わりだったので一ヶ月に一回乗るかどうか。

ですが、体脂肪が分かり「ちょっとマズイ水準じゃないのかな、俺?」となってからは、日々乗ってみて計測しています。
しかも1日に何度も乗ってみると、結構1日の中でも体重の変化があることが見えてきました。

一番軽いのは朝一番。
水も飲む前に測ると最軽量(※自分比)!
朝ごはんのフルグラを食べてから測ると0.3kgほど増えています。

そして一番重いのは夜ご飯後。
最軽量時と比べると1kgほど多かったりします(^o^;
結構体重って変化するんですね~。

面倒なので洋服を着たまま体重計に乗るのがほとんどなのですが、5項目くらい「ダメ!気を付けて!」とスマホアプリが教えてくれるのですが、洋服を脱いで体重計に乗ると軽くなるので結果が変わりダメなのは3項目くらいに減ります!

「なんだ、案外俺もいけてるじゃん♪」

という訳の分からない納得をしつつ、

「ちょっと太らない様に、これ以上は体脂肪を増やさない様に気を付けようっと」

と思えるから不思議な物です(^^;

こうした気付きも、体重を測るだけじゃなくて10項目もの体組成を測れるからこそ。
そして、スマホでその推移を簡単にグラフとかで見れるので、非常に張り合いが出てきたのが大きいです!

不健康を地でいっている人(私みたいな人)は、スマート体重計を買って体組成を測ると少しは健康に気を付けられる様になって良いかも!?
あ、もちろん健康に元々気を使っている人は、これまでの体重計で計測できていたもの以上の内容をチェック出来る様になって楽しいかと(^-^)v

スマート体重計「Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale」オススメです。

GearBest - スマート体重計「Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale」購入ページ

ただ、海外通販サイトから商品を購入するのは「英語がちょっと・・・」という人も多いかと思いますので、分かりやすい購入方法を解説した記事も書いているので参考にして下さい。

海外通販GearBestの購入方法。英語で住所を入力する詳細を解説! - マネー報道 MoneyReport

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る