あなたはもう1億円の資産を持っている!?人とお金はどちらが大切か

  • 2017/9/27
  • あなたはもう1億円の資産を持っている!?人とお金はどちらが大切か はコメントを受け付けていません。

dartmaniaです。

誰しもが1億円の資産を一度は持ってみたいですよね。

しかし、資本主義の日本においてこの大金を手にする事が出来る人は極わずかです。

病は気からと言う様に、お金も気からの話をしたいと思います。

お金以外にも資産はある

人生の中で何が大事か、会社の先輩とよくこんな話をします。

ちなみにこういう話を会社で出来る人は少なく、私に取っては貴重な存在であり、こう言う人と仕事が出来る環境に感謝しています。

その先輩は30代の人で、自分なりに答えを見つけようとしていました。

「本当に家族を捨ててまで働く価値があるのか」

「単身赴任が決まり子供の笑った顔を見れない事が辛い」

よく、ネットやテレビでは家に返りたくないお父さんが取り上げられていますがこういうお父さんもいます。

本当に家族が好きなんだなと思いました。

幸せの基準

幸せの基準は人それぞれですが、私の場合は絶対的な順位付けがあります。

人>金>モノ

この順位は絶対に変わる事はありません。

dartmania.hatenablog.com

自分の事を考えた時に、まず第一にヒトが来ます。仕事も趣味も恋愛も家庭も全ては他人あってこそです。

10億円の豪邸に一人で住むのと、築30年の家に好きな人と住むのではどちらが良いでしょうか。

1億円を貰っても手放したくないもの

f:id:dartmania:20170926214803j:plain

最低限のお金は必要ですが、ヒトはお金では買えません。

けれど現実と理想が埋まる事は簡単ではないかもしれません。

そんな事知っていると思っていても、どうしてもお金のために働かなければならない状況の人は多いはずです。手放して気付く人もいるでしょう。

気付いたら周りからヒトが消えている事もあるのです。

精神的に大きな資産を持つという考え

現金や株、不動産等の資産として1億円を持っていなくても、精神的にその価値を持つ事は現金より簡単です。

例えば、あなたの家族を好きになったので1億円で売ってくれますか?と言われてやすやすと手放す人はないでしょう。

考え方を変えれば、十分な資産家と言えるでしょう。

勿論、リアルな資産も増やすに超した事はありません。

いざという時に、お金は選択肢を増やしてくれる - Dartmania Cafe

生きていれば、それなりの不都合や緊急事態にも見舞われます。そういった場合に頼る事が出来るのはやはり資産であり、定期的な収入となります。

よく言われている事ですが、あくまでお金や資産運用は手段であり目的ではありません。

それを使って何をしたいのか、何を求めているのかってのを考えるのも良いでしょう。

投資は手段の一つで目的ではない - Dartmania Cafe

いずれにしても、もし手放したくない人脈や大切なヒトがいるのであれば、それは大きな資産ですね。

まとめ

バランスを取る事は難しいです。やっぱりお金だよなって思う時もありますし、ヒトが大切だって思う時もあります。

二者択一ではなく、その中間で今何が大事なのかを考えて行動していく事は常に悩ませ続ける問題ではありますが、しぶとく考えていければと思います。
 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る