ミルボンの洗い流さないトリートメント「ディーセスエルジューダ」の特徴と口コミを徹底比較。使ってみた感想

f:id:shunpon:20180520014440p:plain

ミルボンの洗い流さないトリートメントは特別感がある。

・髪の悩みに合わせたラインナップ

・花、果実。ふわっと甘い香り

通いの美容室にはいつもズラッと並んでいて、最後の仕上げに使ってくれる。その時々で使う色が違うから自然と興味が湧いてしまう。

でもサロン専売品だと思っていた。

 

しかし実はAmazonや楽天でもミルボンのトリートメントが買えるのだ(定価より安く)。

ただどれを買えばいいか分からない。

この記事ではミルボンのアフターバストリートメント「エルジューダ」の特徴と口コミをまとめていく。

 

また記事後半では、実際に購入をした「メロウセラム」についてもレビューをしている。

・髪が硬くてごわつきやすい

・もっと動きのある髪質にしたい

そんな悩みが解決できるトリートメントだった。

 

 

ディーセスエルジューダシリーズは10種類

可愛いボトルデザインはもちろん、扱いやすい「エルジューダ」シリーズ。ラインナップは以下の10種。

グレイスオン2種 エマルジョン / セラム

リンバーセラム / メロウセラム

サントリートメント2種 エマルジョン / セラム

エマルジョン / エマルジョン+

FO / MO

それぞれの特徴と口コミについてざっくりと分かりやすくまとめてみた。

 

グレイスオンの特徴と口コミ

グレイスオンは、乾かすだけで女性らしくやわらかな髪質へとしてくれるトリートメント。

「伸び」「保湿」「密着」それぞれの役割を満たすオイルがブレンドされていて、ナチュラルに丸みを帯びた毛先を実現してくれる。

香りはみずみずしいフルーティーフローラル。大自然に包まれるような幸福感。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・朝のスタイリングが楽になった

ミルボンの中でこれが一番ふんわりする

・しっかりと保湿されている感じ

・べたつかないのにまとまり感がある

・主張しすぎないけれどずっと続く香りがイイ

 

エマルジョンとセラムは仕上がりで選ぶ

グレイスオンには2種類のラインナップがあり、好みの仕上がりに応じて好きなタイプを選べばOK。

・セラムはしなやかな指通りにしたい人

肌への柔軟効果があり低刺激なバオバブ種子油が配合されている。

・エマルジョンはやわらかな保湿感を出したい人

有機酸を含み水分保持力が高い加水分解バオバブエキスが配合されている。

 

 

リンバーセラムの特徴と口コミ

リンバーセラムは、髪のコシを強くしてくれ動きのある髪へとするトリートメント。

やわらかい髪質、髪がペタンこになってしまう人に対して効果的な1本だ。

香りは甘く優しいスパーリングアップル。アフリカの大自然を思わせる。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・とにかくしなやか。

髪に1本芯ができる感じ細さは変わらず。

・朝のスタイリングに手間がかからなくなった。

・ある意味、まとまりすぎない。

・甘い香り。寝るときに癒される。

 

 

メロウセラムの特徴と口コミ

メロウセラムは、髪をやわらかく動きを出してくれるトリートメント。

・髪質が柔らかいならリンバーセラム

・髪質が固いならメロウセラム

そんな感じで使えばOK。香りも同じ。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・枝毛が緩和。久しぶりの指通り。

髪がまとまってきれいに動く。

・ロングヘアーで2回塗布だけど扱いやすい。

・朝起きても保湿感。というか保水?

・MO使ってたけどロングならこっちだね。

 

 

サントリートメントの特徴と口コミ

サントリートメントは、髪への紫外線対策をしながら潤いを与えるトリートメント。

UVカット成分を毛先まで均一に乗せることで髪のキューティクルを保護してくれる。

香りは上品で甘く優しいグレープフルーツ。大自然にあるオアシスをイメージできる。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・つるんってしてる。守られてる感じかな。

・美容室いった時の感じをキープしやすくなった

お風呂上りにつけておくから忘れない安心感

・きしきしした感じがなくなった。補修効果?

 

・染めてるなら絶対これ。ツヤが実感できるから。

 

エマルジョンとセラムは仕上がりで選ぶ

サントリートメントにも2種類のラインナップがあり、好みの仕上がりに応じて好きなタイプを選べばOK。

・セラムはしなやかな指通りにしたい人

肌への柔軟効果があり低刺激なバオバブ種子油が配合されている。

・エマルジョンはやわらかな保湿感を出したい人

有機酸を含み水分保持力が高い加水分解バオバブエキスが配合されている。

 

 

エマルジョンの特徴と口コミ

エマルジョンは、スタイリングしやすいやわふわなデザインベースを作ってくれるトリートメント。

傷んだ髪をCMADKという成分が内部まで補修したあとに、バオバブエキスが浸透していくことで「やわふわな質感」を実現してくれる。

香りはみずみずしい「カシス、アップル、シトラス」から優しい「バニラ、アンバー」へとグラデーションのように変化していく。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・朝から夜までずっと続くしっとり感。

めっちゃふんわりするし、乾燥しない

・セット時間取れないのにこの仕上がりは神。

・香りのグラデーションは実感できず。でもいい匂い。

・キューティクルだけじゃなくて内側から効く感じ

 

エマルジョンとエマルジョン+は髪質で

エマルジョンには2種類のラインナップがあり、髪質にあったタイプを選ぶことでより潤いと柔らかさが持続する。

・エマルジョンは細い髪質の人におすすめ

保湿成分セラミド2が髪の水分を保ってくれて柔らかい髪へと導いてくれる。

・エマルジョン+は普通~太髪の人におすすめ

髪の内部へと浸透する保湿成分アクアコラーゲンが配合。扱いやすい髪へと導く。

 

 

FO/MOの特徴と口コミ

エルジューダFO/MOは、しなやかで素直な髪質へとしてくれるトリートメント。

樹齢6千年の巨木からとれるバオバブオイルが髪のキューティクルへと作用することで、思い通りに動く心地よい髪を実現する。

香りはトランスバレントフローラル。大自然の柔らかさと優しさをイメージできる。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・すーっとした指通り。

ゴワゴワ感なし。くせ毛がまとまる

・まとまってボリュームが出るからキレイ

・髪の表面がしっかりコーティングされてる感じ

・動きがつけれて朝のスタイリングが楽しい

 

FOとMOは髪質で選ぶ

エルジューダFOとMOは、髪の硬さあったタイプを選ぶことでよりしなやかな髪質に導ける。

・FOは髪が柔らかい人におすすめ

髪にコシをあたえる成分が配合されているので、いつの間にかペシャンとしてしまう人にはこちらがおすすめ。

・エマルジョンは普通~固めの人におすすめ

髪を柔らかくする成分「オリーブスクワラン」が配合されているので、ゴワゴワした髪に悩むならこちらがいい。

 

 

ざっくりと10種の違いをまとめてみると

f:id:shunpon:20180520014440p:plain

ミルボンの洗い流さないトリートメント10種類の違いを簡単にまとめてみると

 

・朝スタイリングする時間がない。でも女性らしくやわらかな髪質を保ちたいならグレイスオンエマルジョン/セラム

柔らかさを求めるエマルジョン。しなやかさを求めるセラム。

 

・根元から軽やかに動くしなやかな髪にしたいならリンバーセラム/メロウセラム

髪質が柔らかいならリンバーセラム。硬いならメロウセラム。

 

・髪への紫外線対策がしたいならサントリートメントエマルジョン/セラム

柔らかさを求めるエマルジョン。しなやかさを求めるセラム。

 

・髪にスタイリングしやすい「ゆるふわ感」を求めるならエルジューダエマルジョン/エマルジョン+

髪が細いならノーマル。普通より太いなら+。

 

・髪にしなやかさを出して素直な髪質へとしたいならエルジューダFO/MO

髪質が柔らかいならFO。硬いならMO。

 

どのシャンプーにしても、洗い流ないことで髪を扱いやすくするというポイントは変わらない。

 

メロウセラムを購入

f:id:shunpon:20180519230025j:plain

最近は特に髪がゴワゴワ。動きもなくむしろバサバサになっている自分はメロウセラムを購入。Amazonが1番安く買えた。

 

使い方

f:id:shunpon:20180520020330p:plain

公式サイトに使い方が書いてある。

・タオルドライ後、1プッシュを手に取り、根元から両手で髪をかき上げるように塗布します

・再度適量を手に取り、中間から毛先に塗布します。

・根元を持ち上げるように、いろんな方向から乾かします。根元が乾いたら、中間~毛先に指を通しながら乾かしていきます。

 使用量については以下の通り。

f:id:shunpon:20180520020904p:plain

ロングは4プッシュとあるが3プッシュでも十分に足りる印象。

 

使ってみた感想

f:id:shunpon:20180520021311j:image

8割くらいタオルで髪を拭いた後、さっそく手の平に出していく。見て分からないほどの無色透明。

美容液的なテクスチャー。香りはメロンに近い感じかな。

f:id:shunpon:20180520021508j:image

根元から髪へと塗っていく感覚で伸ばしていく。スーッと伸びる。

f:id:shunpon:20180520021717j:image

毛先まで塗布していくと、しんなりとしたまとまり感が出る。指先にいつもある引っかかりを抑えていくイメージだ。

f:id:shunpon:20180520022001j:image

ドライヤーで根元から乾かしていくとサラサラに。浸透しているかどうかは正直なところ分からない。

でも確かに言えるのは、髪にトリートメントが馴染んでいるということ。洗って流さないものは初めてだけれど違和感は全くない。

 

翌朝の髪はいつもより抑えめではね毛が少ない。

全体がバラバラになっていなくうねりもない。動きがあるまではいかないが、まとまりは出てきた。

さすが美容室用トリートメント。

 

まとめ ミルボンを安く買うならAmazon

ミルボンの洗い流さないトリートメントはラインナップが豊富。

自分の髪の悩みに合わせて1番適したものを選びたい。

 

公式の定価は商品により2,600円または2,800円。

美容室でも購入ができるが、Amazonまたは楽天などの通販でも購入可能。そちらの方が定価より安く買える。

楽天での価格確認はこちらから

Amazonでの価格確認はこちらから

 

時期にもよるがAmazonの方が200円ほど安い場合が多い印象。

Amazonの場合はPirme対象品なのでアマプラ会員であればお急ぎ便が使える。今日注文して明日届く。

早く欲しいならAmazonだ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る