銀座でホステスやキャバ嬢になる方法! 私はこうやってお店を決めました

  • 2017/5/31
  • 銀座でホステスやキャバ嬢になる方法! 私はこうやってお店を決めました はコメントを受け付けていません。


もち乃です。

このブログを読んでくださったという方から質問をいただいてしまいました~!

ここに来られる方がどんな事を知りたがっているのかというのはなかなか分からなかったりするので、聞いていただけるのはとってもありがたいことです。

こんなへなちょこホステスでよろしければ、はりきってお答えしたいと思います。

クラブ・キャバクラで働く店を探すには?

 質問者さんは昼間会社員をされている20代の女性です。

「昼の仕事をしながら夜の店で働きたいけれど、どのように店を探せばいい?」というご質問でした。

確かにどんなお店があるか分からないし、どうしたらいいか戸惑っちゃいますよね。

クラブやキャバクラなど夜の世界で働きたい場合、店を探す方法は2つあります。

求人情報サイトを利用する

私はこっちの方法で今の店を見つけて働くことになりました。

特に変わった方法ではなくて、めちゃくちゃ普通のやり方です…。

普通のバイトと同じで大手の求人サイトにたくさん情報が出ているので、そこからエリアなど条件で絞っていろいろ見てみます。

 

 

たいてい「ノルマなし」「衣装貸出」とか書いてあってどれも大きな違いはないですが、時給や時間なんかに微妙に差があったりするのでちゃんと見て比較するといいかもしれません。

いくつかよさげな店をピックアップしたら、後は面接や体験入店をしてみてどんなお店か確認します。

求人情報で分かることは限界がありますし、基本的にいいことしか書いていないので参考程度にしておいて、実際にお店や人(ママ・店長・女の子など)や客層を自分の目で見て判断した方がいいと思います。

スカウトされる

大きな歓楽街だと女の子をスカウトする男性がたくさんいるので、そういう人にお店を紹介してもらう方法もあります。

銀座でもそういうお店のあるエリアだけじゃなく、駅の改札出てすぐのあたりからそれっぽい男の人がウロウロしてますよ。

女の子がそこそこ小ぎれいにして歩いていれば必ず声を掛けられるので、スカウトされるのは難しいことではありません。

でも私もちょこちょこ声を掛けられたりはしますが、実際にお店を紹介してもらったことはないので実体験からのアドバイスはできないんですよね…。

それでもスカウトに関して見聞きすることはあるので、考えられることを挙げてみますね。

メリット

自分の見た目や雰囲気と全く外れたお店に当たってしまうことがない

これはお店を知っている人間として、また男性視点で紹介されるお店に合っているかどうかをある程度判断してもらえるということです。

自力で見つけた求人情報で応募した店だと、行ってみたら思っていたのと違って自分のタイプと全然合わなくて無駄足なんてことになる可能性もありますが、スカウトならそういうことは避けられます。

とは言ってもスカウトもそんなに厳選して声を掛けているわけでもないと思うので、「まさに自分にぴったり!」なお店にめぐり合わせてくれるみたいな期待はしない方がいいですけどね。

お店との条件交渉などを仲介してもらえる

お給料関連など直接交渉しずらいことを第三者(スカウト)を介してできるのは助かりそうです。

デメリット

スカウトしてきた人自体が信頼していい相手かどうかはわからない

私がスカウトに声を掛けられても話を聞いたことがないのは、これが大きな理由です。

向こうから声を掛けてきた人って簡単に信用できなくて…。

もちろんまともなスカウトもいるんでしょうけど、それをどこで判断すればいいのか分からないんですよね。

女の子を募集している店はネットで自分で探すことができるので、スカウトに頼る必要性がそこまで高くないこともあってなんか避けてきました。

声を掛けてきた時点で好条件を提示されていても、本当にその条件で働けるかどうかは店に入ってみないと分からないですし。
(これは自分で求人を見て店を探した場合も同じです)

スカウトも人助けでやっているわけではなくお店にいい女の子を紹介することが仕事なので、そんなにこちらに寄り添ってくれるわけでもないんだろうなぁ、というのが私の印象です。

複数のスカウトから有力な情報を引き出せるようなコミュ力の高さに自信がある子なら活用してもいいかもしれませんが、「よく分からなくて不安だから誰か詳しい人に頼りたい…」みたいな子はいいようにカモにされる危険性もあるので注意した方がいいかもしれません。

時給などの相場を知らないことをいいことに「不利な条件で店に入らされたー」なんて子の話も聞いたことがあります。

お店探しは大事

副業(兼業)だとしても、どこのお店で働くかってすごく大事なことです。

同じ街の中でもお店ごとのカラーってありますからね。

ただ同時にすごくめんどくさいことでもあるんですよねー。

色々なお店の求人を見て、実際に出向いて面接受けて、それだけじゃ分からないので体験入店して…っていうのを決まるまでやるわけですから。

あと夜の仕事をする時って、急ぎでお金が必要なことも多いので余計にとにかく早く稼ぎたいってなりがちですし。

でもそこで不精をして、とりあえずで受けた店で条件にも納得しないまま適当に働き始めちゃったりすると、続かなくて結局また次を探すことになったりします。

なので、少し手間でもいくつかお店をまわって比較してみるといいと思いますよ。

さいごに

いかがでしたか?

今回はいただいたご質問に答えさせていただきました。

なんかスカウトへの不信感が妙に出てしまった気もしますが、別に恨みなどはありませんのであしからず…。

でも夜の世界は闇が深かったりする部分もやはりあるので、女の子たちにはぜひ気を付けてもらいたいです。

自分に合うお店を見つけて、充実したナイトワークができるようにがんばりましょう☆

おしまい。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る