米国株を語る会2回目のご報告

  • 2018/5/21
  • 米国株を語る会2回目のご報告 はコメントを受け付けていません。

米国株を語る会2回目のご報告

 米国株を語る会2回目を終えました。今回は個別株について皆さんでお話をしました。総勢34名で良い時間が過ごせました。最少のスタッフでつたない面もありましたが、皆さんの積極性に救われました。

 

 お土産のえび天、地酒、ありがとうございました。栃木、三重、大分からいらっしゃった方がいられましたね。遠路はるばる。感動しました。

 

 語る会で話題に上った米国個別株がありました。弊ブログでも記事にしていない銘柄を中心に、まとめてご紹介します。取り上げられなかった銘柄もありますが、すみません。画像が多いのでちょっと重いかもしれません。

JDの売り上げと利益

f:id:tapazou:20180520092426p:plain

 JDドットコムです。中国のオンライン物販です。営業利益率は毎年マイナスかゼロです。7年で40倍近い売り上げ増を示しており、驚異的です。凄まじい成長率ですが、懸念としてはアリババのアリペイのような、「ここにしかできないこと」がまださほど無く、参入障壁の低いネット小売りの範疇を超えていないことでしょうか。

 

 CFは近年になりようやくプラスになっています。

ベリサイン【VRSN】の売り上げと利益

f:id:tapazou:20180520092805p:plain

 ドメインの管理、運営などをしています。インターネット創始国、米国ならではの企業ですね。唯一無二の企業です。売り上げ、営業利益ともに順調に成長しています。売上は10年で2倍になっています。強みがあるために、常に理論株価から1.5倍程度、買われすぎな傾向にありますが、成長株というのはそういうものですね。

アドビ【ADBE】の売り上げと利益

f:id:tapazou:20180520093120p:plain

 IT企業の老舗格、アドビです。電子文書のPDFやイラストレーターで有名です。画像編集、文書編集に長けており、ここも唯一無二と言ってよいでしょう。業績は横ばい傾向でしたが、2015年から好決算を連発しました。株価も急上昇しましたが、いまだに特別割高ということは無いように見えますがどうでしょうか。決算次第という面はあります。

エスティローダー【EL】の売り上げと利益

f:id:tapazou:20180521080353p:plain

 エスティローダー、クリニークなどの化粧品で有名です。たぱぞうは使ったことはありません。トミーフィルフィガー、コーチなどの香水も手掛けています。売り上げも漸増傾向です。5月に入り株価は急落しました。そのため割安感が出てきています。

※営業利益、誤掲載でしたので訂正しました!

アビオメッド【ABMD】の売り上げと営業利益

f:id:tapazou:20180520094141p:plain

 アビオメッドは循環器系に強い医療装置会社です。美しい成長曲線です。特にマイナスの営業利益がプラスに転じてからの売り上げの伸び、素晴らしいですね。典型的な成長企業と言えます。キャッシュフローも大改善中で、時期を同じくしてマイナスからプラスに転じ、右肩上がりです。

インテュウティヴサージカル【ISRG】の売り上げと利益

f:id:tapazou:20180520094628p:plain

 低侵襲の内視鏡術、ロボット手術支援で有名です。「ダヴィンチ・サージカルシステム」は他社追随を許さないワイドモートさがあります。特許切れ懸念はありつつも、株価が示すように期待値も大きいです。今回ご紹介する銘柄の中では最も株価的には「買われすぎ」ですが、成長性が担保されれば妥当、ということになります。

 

ブルーエプロン【APRN】の売り上げと利益

f:id:tapazou:20180520100033p:plain

 宅配クッキングの新興企業です。売上は順調に伸びていますが、利益が全く上がっていません。キャッシュフローは真っ赤です。上場以来プラスになったことはなく、それどころかマイナスが拡大し続けています。

 

 そのため、上場以来株価も下がり続けています。売り上げをどう利益に結びつけていくのかが最大の課題ですが、話題性のある銘柄であることは間違いありません。

セールスフォース【CRM】の売り上げと営業利益

f:id:tapazou:20180520100437p:plain

 クラウド関係のプラットフォームで有名です。売り上げの伸びは美しく、成長性を感じさせます。営業利益の面では弱さを感じますが、キャッシュフローはきちんと出ています。株価はこの2009年を底に、右肩上がりです。クラウド業界自体が競争激化しつつあり、株価はこの頃は落ち着いた水準です。

インピンジ【PI】の売り上げと利益

f:id:tapazou:20180521065609p:plain

 ここも小型成長株です。商品タグのICチップを開発しています。商品管理、仕入れなど流通面との連動、消費者動向などに欠かせない商品を作っています。営業利益率はマイナスなことが多く、キャッシュフローもまだマイナスです。売り上げは着実に伸びていて、6年で6倍になりました。株価は悪決算を反映して、2018年に上場来安値を記録しています。

みんなでポートフォリオを考えました。

 今回は個別株を中心としたポートフォリオを考えました。アグレッシブさ、ディフェンシブさ、キャピタル、インカム、いろいろな軸足がありましたね。話し合いも大変盛り上がり、懇親会のあとの二次会も盛り上がったということで、嬉しく思いました。

 

 これからもこうして投資を通して話していく、繋がっていく、そういう場の1つが弊ブログということになればこれほどうれしいことはありません。第三回もやりますので、引き続いてよろしくお願いしますね~。

 

関連記事です。

  小型株はマネックス証券に比較的強みがあります。マネックス証券でしか買えない銘柄もありますね。

www.americakabu.com

  住宅ローンに関してのお話です。今回の語る会は例によって米国株だけでなく、ごにょごにょした、まだブログに書けない内容のお話もありましたね。いずれまたご報告したいと思います。

www.americakabu.com

  アセットクラスについての考えのまとめです。基本は分散ということになりますが、その分散のさせ方が難しいのかもしれませんね。

www.americakabu.com

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る